ついに公園でカップラーメンを欲す

4月 28th, 2015 § 0 comments § permalink

公園で食べるものといえば…

カップラーメンです(韓国ではw)

 

なので、韓国の大きな公園や広場にある売店やコンビニでは

各種カップラーメンが勢揃い。

もちろんお湯サーバー、湯切り用のバケツまで完備されています。

(そういや大学内にもありました〜)

 

最初は「なぜ暑い公園で、熱いラーメンを食べなきゃならんのだ=3」

と思っていたのですが、帰国直前には

「公園にはやっぱカップラーメンでしょー」とまで適応していました。

 

なんでですかねー。

弁当を持参するまではりきってはいないけど、

スナック的なノリで食べられて、なおかつ満足感のある食品ということなんでしょうか。

ちなみにソース焼きそばはありませんので

湯切りするタイプといえば、ジャージャー麺か辛い赤い焼きそば的なもの、

麺にチーズの粉をふりかけて食べるやつも好きでした。

ナポリタンもあったような気がします(たぶん麺はラーメンだと思うけど)。

 

もっとガッツリ食べたいなってときは、チキンや中華を出前します。

(公園にも運んでくれる…というか公園でビラ配りしてます)

 

 

 

そんな不思議な習性が染み付いちゃったみたいで

ついに日本でもやっちゃいました。

公園でカップうどん

迷わずこれを選びました!

海が見える公園

海が見えるベストプレイス♡

 

まだ閑散としているバーベキュー会場は我々だけのもの!

遠くには長崎のシンボル女神大橋(大型旅客船が通れる高い大きな橋で、白くて綺麗なんです。照明の左下にチラリ)も見え、

しばしのカップラーメン時間を過ごしましたとさ。

開放的な景色を見ながら食べると、体も心もより温まりますね〜

※正確にはカップうどんです

 

 

そうそう、韓国ではソース焼きそばが恋しくなって

粉末の焼きそばソースを大量に持ってきてもらったのが懐かしく思い出されます。

ラーメンの麺で、焼きそば、パスタ、お茶漬け…何でも作りましたね(笑)

仲のいいお姉さんも、帰省の際はカップ焼きそばを箱買いするため

わざわざデカいスーツケースを持ってきていました(笑笑)

逆に今はジャージャー麺が恋しいです。

 

 

 

BLOG

韓国と日本の比較文化、
デザインや流行の違いなど
勝手に独自研究!
Guequoオーナーのブログ。

コメントやご質問なども
ご自由にお寄せください。

Where Am I?

You are currently browsing the 韓国 category at Guequo.