約500円で足しげくバレエの公演に通う

9月 20th, 2014 § 0 comments

韓国ではバレエの公演をよく見に行きました。

 

国立バレエ団「白鳥の湖」

白鳥の湖

お洒落なポスター(垂れ幕?)。定番の演目ですね。

 

 

 

ユニバーサルバレエ団の「ジゼル」

ジゼル

おきまりのポーズです。悲劇です。

 

 

 

国立バレエ団の「ドン・キホーテ」

ドン・キホーテ

やはりおきまりのポーズ。こちらは楽しい気分で帰れました。

 

 

 

 

私の地元、九州ではバレエの公演がほとんどないうえ

稀にあったとしてもチケットが○万円という世界。

なかなか本気を出さなきゃいけないよー!

と縁遠かったのですが、

 

韓国での公演はなんと!

『約500円(5,000ウォン)』から購入することができるのです!!

 

 

 

しつこいですが、交通費と光熱費を除いた韓国の物価は日本より高いです。

当然いいお席は1万円以上するのですが

3階は約500円、2階でも約2,000円のお席があったりして

私のような一般人にも鑑賞のチャンスがたくさんあるのです〜〜(T^T)

 

 

2〜3階席からでも眺望はこの通り。

 

オペラハウス

けっこうよく見えるでしょ♪

 

 

小さめの劇場なので3階からでも十分!

バレエとオーケストラと両方堪能できて

毎度毎度、充実の2時間なんです。

 

 

白鳥の湖

アンコールだけは舞台の撮影もできます。

 

 

 

私が通った場所は江南の「芸術の殿堂(예술의전당)」の中にあるオペラハウスです。

芸術の殿堂… 始めは慣れない不思議な名前でしたが今ではスイスイ。

音楽堂や美術館などがいくつか集まった…そう本当に芸術の殿堂なんです(笑)

 

芸術の殿堂

芸術の殿堂。

 

 

3号線 南部ターミナルから歩いても行けますし

マウルバス(区バス)やシャトルバスも巡回しています。

草間彌生さんの展示会もこの中でありました。(並んでました!)

 

 

 

広場ではテントでおいしそうなものを売っていたので

フランスアクセント全開で韓国語をスラスラ話すフランス人のパン屋で

パン・オ・ポム(韓国語っぽいけどフランス語のアップルパイ)やら

チョコラ(どうしてもはずせないチョコレート)などを買い込み

オイルでギトギトになりながらいただきました。

 

バザール風

いや〜外国みたい。

 

なんとなく外国

いや〜外国みたい(その2)

 

 

 

 

噴水もあって、夜にはこの通り。

 

芸術の殿堂 噴水

噴水ショーがあってました。

 

 

毎回、満喫しましたとさ♪

 

 

 

 

余談ですが、これは駅までの道中にある謎の建築物です。

円盤に水がザーザー流れていて、真ん中から歩道が突き出てくるというもの。

 

謎の水オブジェ

芸術の続き?

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

BLOG

韓国と日本の比較文化、
デザインや流行の違いなど
勝手に独自研究!
Guequoオーナーのブログ。

コメントやご質問なども
ご自由にお寄せください。

What's this?

You are currently reading 約500円で足しげくバレエの公演に通う at Guequo.

meta