5番目のものを買って、どうやっておいしく食べるか考えよう

2月 20th, 2016 § 0 comments

私たちGuequoのある長崎市は、言わずと知れたカステラの名産地。

ただいまの外国人率は50%くらい行ってるんじゃないのか!?

と思うくらい外国人が多いです。(お仕事で滞在してる人も多いのです)

 

さて、とある日、長崎在住の韓国人は私にカステラとコーヒーを出してくれたのですが

コロッケでも入ってそうな透明のパックからカステラをささっと取り出し

なんとトースターの中へ。

 

長崎カステラをトースト

(これは焼きBEFOREの写真です)

 

 

「おおっ!カステラを焼いたぜ!」と思いましたが、

ほんのり焦げ目のついたカステラは、表面がちょっと香ばしくなって

「きっと焼きたてのカステラってこんな感じなんだろうな〜」と

思えるような仕上がりになっていました。

 

なんでも、韓国から友達が遊びに来たときに

「1番おいしいカステラを買っても面白くないから、

5番目くらいのを買って、どうやったらもっとおいしくなるか考えてみよう」

と決め、5番目においしいと思うブランドのカステラを買ったのだそうです。

で、「トーストしたら、もっとおいしくなりそう」とたどり着いた方法。

 

スーパーで売っているようなカステラも、きっとトーストしたら

もっとおいしく食べられると思います。

とても良いことを学びました。

 

このように、創造力あふれる韓国人が私のまわりには多い気がします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

BLOG

韓国と日本の比較文化、
デザインや流行の違いなど
勝手に独自研究!
Guequoオーナーのブログ。

コメントやご質問なども
ご自由にお寄せください。

What's this?

You are currently reading 5番目のものを買って、どうやっておいしく食べるか考えよう at Guequo.

meta